スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑


ブラック?いいえエレクトロニカ!
The Colonial Script
The Colonial Script
posted with amazlet at 12.07.16
Necro Deathmort
Distraction (UK) (2012-07-10)


極々一部の人がまだ読んでる事が発覚した当ブログ
仕事が忙しく全く更新する内容も無かったのですが、
久々に曲を紹介してみます。

オリンピックで盛り上がる英国からやってきた。
まったくオリンピックらしからぬ音響集団Necro Deathmortっす。





NadjaとかVampilliaとか最近のUlver好きな人にはビビッとくるんじゃなかろうかー
まあアンビエント的な部分あるけどビート感強いので上記ともちょっと違うんだけど
狙ってる音響感が似てる気がします。
ダークドローンパンクといった印象で、深く深く潜るんだけど
知的というより暴力的で刹那的な音の構成が魅力。

Ministryがドローン化してたらこんなになったかもねーという、、、
そうでもないかな、、、MinistryはMinistryだものな(笑)
スポンサーサイト
2012/07/16 17:27 | CD | エレクトロニカダークブラック | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑


どうやって1時間という時を空けてCD聞けてていたのか思いだしたい
A Little Fable
A Little Fable
posted with amazlet at 11.12.18
Aspidistrafly
Kitchen. (2011-12-15)
売り上げランキング: 36939


CD積み過ぎてドリームシアターを数ヶ月放置するという事をやらかしたので、
レビュー再開して少しでも聴いてないCD減らそう大会中

シンガポール産アンビエントフォーク+エレクトロニカ
前に紹介したSantamonicaといい、
最近エレクトロニカは東南アジアが熱いみたいですねー

ただ、このアスピディストラフライはポップなSantamonicaと違って
優しい、柔らかい音響がメインで、フワフワ~っとした歌い方も含めて
フォークトロニカというかフォーク音響って感じですね。

電子音+生楽器というオレの一番好きなパターンもあり、心地良くなれます。
まあ、出尽くしたジャンルだとは思いますが大好きなんです!



2011/12/18 23:35 | CD | エレクトロニカ女性ボーカル | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑


壊れた心に降り注ぐ雨の音
Through the Window
Through the Window
posted with amazlet at 11.05.17
MVS records (2010-03-22)
売り上げランキング: 8606


とてもとても美しい幽玄の世界を描いているフランス産エレクトロニカsaycet。
淡い光が点滅するように、音の花が咲き乱れます。

女性ボーカルの声はCarolineっぽいんだけど、そこまでロリータな感じでもない。
無機質じゃないけどふわっと言葉だけが浮くような感じで心地良いです。
技術的に何が凄いって事も無いのだけどこの透明感のある音色はとても癒される。
最近ボーカル入りのエレクトロニカは良いのに出会ってなかったけど、
この初期ムームのような柔らかい質感の音楽にあっという間にトリコになったY!
素敵っす!胸キュンっす!



美しい音の雨を浴びて下さい、、、

2011/05/17 01:05 | CD | エレクトロニカメロディ女性ボーカル耽美 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑


久々にCDレビュー
Unknown Coordinates
Unknown Coordinates
posted with amazlet at 10.02.28
Dom Mino’
schole (2009-12-16)
売り上げランキング: 55642


ausクンもそうなんだけど、こういうメロディが強いエレクトロニカに非常に弱いです。ハイ。



これ聴いて、即購入でしたねー
なんか晴れた夏の坂道をひたすらチャリで登ってくような、鮮やかさと懐かしさがあります。
個人的には壮大さも少し感じられる「Unknown Coordinates」や
逆回転系の音が印象的な「Liquid Architecture」が好きですが、
心配しなくても(?)全曲美しいメロディで、儚げなイメージの世界観となっておりますです。

超オレにGood!(笑)
2010/02/28 01:54 | CD | エレクトロニカポップテクノメロディ | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑


みんな知ってるよね!


こんな世界観が凄く好きなN.dさんです。ええ、鐘の音が鳴れば即悶絶さんです。
メロディ重視の荘厳なフォークトロニカという感じでしょうか?
邪悪度の高いPendulumという感じでもあります。
こういう電子音と生音の組み合わせが非常に好きな人間なもので、
twitterで教えてもらって即無条件降伏しました!

Rossz Csillag Allat Szuletett
Rossz Csillag Allat Szuletett
posted with amazlet at 09.08.02
Venetian Snares
Planet Mu (2005-03-22)
売り上げランキング: 40595


Roberto Cacciapagliaのような「祈り」を感じる作風ですね。
デストピア風でよろしい!
2009/08/02 21:19 | CD | エレクトロニカ荘厳ダンステクノインダストリアル | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑


| ホーム | 前ページ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。